purinwakiwaki

ぷりんは、暑いときにはワキワキするほど元気になっています。
(この写真は爪切り直後笑)

体調を崩し一時期あんなに体重が減ったぷりんですが、今では46gで元通りです笑
そしてとても元気!


元気になった秘訣は、実はペレットでした。

とても元気がなかったとき、イースターの強制給餌用の粉を水で溶かしたものを口から流し入れたり、イースターのセキセイインコ用ペレットや、ハリソンのアダルトライフタイムやハイポテンシー、ラウディブッシュのデイリーメンテナンス、ヒナ用の粟玉など、様々なペレット・栄養食を、ぷりんが通院した動物病院から、相談の上、提供していただいたり、買いに行ったりして、与えていました。そのときのぷりんの気分や状態、好みによって与える種類を変えていました。

この努力があったから、ぷりんは回復したのです。
家族みんなでかかりっきりで面倒を見るような感じでした。
自分でご飯を食べてくれなかったので、手渡しであげていました。
簡単に回復したのではありません。

皆さんのおうちのインコさんたちも、体調を崩したときに試してみてほしいです。
ぷりんは、このときまで全くペレットを食べてくれたことがありませんでしたが、弱っているときに、ダメ元でイースターのセキセイインコ用ペレットを手からあげてみると、食べてくれて、それからペレットを色々食べるようになってくれました。
普段ペレットを食べていないインコさんでも、食べてくれるかもしれません。

また、弱っているときは、地べたで過ごすことが多いと思います。
そういったときには、ケージの床に新聞紙を敷いて、その上にご飯をばらまいて置いておくと、エサ入れから食べるよりも食べやすく、時々自分で食べてくれると思います。ぷりんも、少し回復してきたときは、そうでした。


参考になればいいなと思い、ブログに書きました(^-^)


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへBanner02